Monthly Archive: 2月 2017

車査定で売却すればいいのか、もしくは

車を買取に出した場合、「手元にお金が入るのはいつだろう」と、

車査定で売却すればいいのか、もしくは、ネットオークションで売れば良いのか、思案している方はおられませんか?車をちょっとでも高額で売りたいのはオーナーの立場としては至極当然のことなので、このような悩みを抱いておられる方はいっぱいいると思います。結論から言うと、希少価値のある車であれば、ネットオークションを選んだほうがより高く売ることができるかもしれません。 (さらに…)

愛車を手放した後から、買取業者から瑕疵

中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる

愛車を手放した後から、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除を通達されることがたまにあります。

万が一事故や故障などで修理した履歴があるのに隠していたのならば自分の方が非難されるべきですが、査定スタッフが見落とししていたことに起因するものであれば自分は何も責任を取る必要はないのです。 (さらに…)

何かしらの理由により車検切れになった車

車を売る時に必須なものの一つが、車検証

何かしらの理由により車検切れになった車は査定の対象になるかというともちろん、査定は受けられるのですが、車検切れの車の場合公道を走ると法に触れますので、どうしても出張査定を利用することになります。律儀に車検を通した後で売ろうとするよりも、もう車検は切らしておいたまま売却した方が、車検代を思うと絶対にお得ですから、ここは迷わず出張査定を受けるべきでしょう。 (さらに…)

買取業者に車を査定してもらう時は本人がそこにい

7年間乗っていたekワゴンの乗り換えを決め

買取業者に車を査定してもらう時は本人がそこにいる必要があるなどといった強制的なルールはないものの、本人不在で起こりうるトラブルを避けるためになるべく本人が査定に立ち会う方が良いです。
トラブルの例としては、車のことがわかる人がいないのに乗じて自分で傷を捏造して不当な安値で買おうとする業者もいるようです。 (さらに…)

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、業者による買い取

カーセンサー査定業者では名義変更などの手順を代わりに行

海外メーカーの車は国内メーカーのそれと比べ、業者による買い取りの際は値段が安くなりがちです。日本全国での車の流通実績で見た場合、輸入車というのは日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、市場価値の判断がつきにくく、業者や地域による差が出やすいのです。 (さらに…)