Monthly Archive: 3月 2017

自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高

自分が今使っている車を処分するやり方はい

自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高値で見積もってもらいたいのだったら、相場を知りたいだけでなく、自分は直ぐにでも売りたいんだという思いを強くアピールすることです。ついでだから査定してもらうけども多分売却はすぐにしないだろうという相手よりも、価格が折り合えば直ぐに売却可能ですという相手の方が買取業者にとっては有益に違いありません。 (さらに…)

普通にしていても勝手にできてしまう軽い傷や細かなへこみ

車の下取りの価格を少しでも高くする方法

普通にしていても勝手にできてしまう軽い傷や細かなへこみは、マイナス査定にならないケースがほとんどですから、さほど神経質に気にする必要はないでしょう。


例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものや大きなへこみがあるケース、塗装がはがれていたりする場合にはマイナス査定になりますが、マイナス査定されるのを避けようとしてたとえ自分で修理しても個人でまかなった費用以上に査定金額がアップされることはないので注意しましょう。 (さらに…)

よく、ライフステージが変わる時が車の買い

自動車の買取りを検討する時、相場はどのくらいなのかと思う

よく、ライフステージが変わる時が車の買い換え時期だということは言われますが、我が家でも家族が増えて、今持っている車を買い換えることにしました。その際、金額を比較したかったので、いくつかの業者に査定をしてもらうようにし、最も査定額が高かった業者に売るようにしました。 (さらに…)

中古カーセンサー査定業者を利用するときは、走行距離によ

ウェブ上で買い取ってもらいたい車の見積もりを

中古カーセンサー査定業者を利用するときは、走行距離によっても値付けが大幅に変わってきます。車好きの人なら知っているかもしれませんが、およその基準があって、1年に10000kmを標準とするので5年で6万キロと3万キロの車があったときは3万キロのほうが高値になります。 (さらに…)