Monthly Archive: 5月 2017

10対0で先方に過失があって追突され、シャーシが

一般的に中古車の買取市場において言えることは、中規模

10対0で先方に過失があって追突され、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、それだけでも深刻なのに、事故歴があるとして下取りでも買取査定でも、事故歴がない車と比べて査定額が極端に下がることも予想されます。

では、その損失分を事故の相手方に払ってもらえるのかというと、まさにケースバイケースで、どのような判定になるかはわかりません。 (さらに…)